のぼりの極意

 

効果的なコピー

 

のぼり旗によって集客アップを狙っているのであれば、
効果が大きなのぼり旗を用意するようにしなくてはなりません。認識しやすい


ただ設置していても、誰も見向きもしないようなのぼり旗は、
何の意味もなしませんし、経費の無駄遣いになってしまいます。


のぼり旗の効果を生かすために大事なのは、どんな内容の
のぼり旗を用意するかということです。


重要になるのは、どんなコピーで用意するかということになるでしょう。
のぼり旗は既製品のものを購入することもできますし、自分で考えた
オリジナルを依頼して制作してもらうこともできます。


そうなると効果が期待できると思うものをオリジナルで考えるようにして、
制作をしていく事もできるということです。


コピーを考えるときには、出来るだけ短い文字数にしておくと
効果が高くなります。


売地文字数を多くしていろんなことを伝えたいと思うかもしれませんが、
見る方からしてみると、文字数が多ければ一瞬で読み取ることが
出来ませんので、通りすがるときにわざわざ足を止めなくてはなりません。


そこまでしてのぼり旗を見てくれればいいですが、なかなか足を
止めてくれる人はいないでしょう。


そうなると、一瞬で読み取れるように短い文字数にしておくのが
効果が高くなっていきます。


一目見てインパクトがあるようなコピーであれば、頭の中に
飛び込んでくるようになりますので、インパクトがあり、
お店のアピールもすることが出来る内容にしておくといいでしょう。


普段から通る場所にあるのぼり旗であれば無意識に脳が記憶して、
何かのタイミングで思い出してもらえます。
そうなれば、のぼり旗の効果としては十分です。


いかにインパクトが強く覚えやすい内容にするか。それが肝心です。